HOME路線バス路線バスの乗り方

路線バスの乗り方

 
 

バスの全体図

バスの全体図

行先表示

行き先表示

乗車口側

行き先表示(乗車口側) マイクがあります。

①バスを待つとき

バスに乗るときは、時間に余裕をもってバス停留所で待ちましょう。
バス停留所に着いたらバス停に貼ってある時刻表で、目的地に行くバスの「行先」と、バスが来る「時刻」を確認しましょう。

時刻表

時刻表

どこ行きに乗ればいいのかわからない時は、県営バスターミナルへ電話してください。

窓口名称 電話番号 営業時間
長崎駅前ターミナル 095(826)6221 7:00~19:00
諫早駅前ターミナル 0957(22)1374 7:00~19:00
大村駅前ターミナル 0957(53)4151 8:00~18:00
  • バスは交通渋滞などで遅れてくるかもしれませんが、心配しないで待っていてください。
  • バスが予定時刻より早くバス停留所を通過することはありません。
  • 念のためにお財布の中の小銭を確認しましょう。バスの車内では、2千円札、5千円札、1万円札の両替ができません。

②バスに乗るとき

バスが停車してから、行先表示と経由地を確認して乗車口(中扉または後扉)から乗りましょう。
慌てずに、順番に乗りましょう。運転手さんはみなさんが乗車するまで待ってくれます。

  • スマートカード及び定期券のお客様は、カードをタッチしましょう。
  • バスが予定時刻より早くバス停留所を通過することはありません。
  • 現金及び乗車券のお客様は、整理券を取りましょう。(料金は後払いです。)
  • スマートカード及び定期券

    バスに乗る時
    バスカードで乗車の際は、カードリーダーに「ピッ」と音がするまで触れてください。
  • 現金及び乗車券

    バスに乗る時
    現金、乗車券で乗車の際は整理券をお取りください。

※車椅子のお客様が乗車される場合は、一時的に乗車口を下げたり、スロープ板を出したりしますので、少々お時間がかかりますが、そのままお待ち下さい。

③バスの車内では

バスに乗車したら、空いている席に座りましょう。
座れない場合には、つり革や手すりなどをしっかりつかみましょう。
※両替、スマートカードの積み増しや、回数券の購入は停車中にお願いします。

バスの中では、マナーを守りましょう!

  • バスは公共の乗り物です。
    周囲の人も自分も気持ちよく乗車するために、マナーやルールを守り、他の人の迷惑となる行為は慎みましょう。
  • マナーを守りましょう01
  • マナーを守りましょう02
  • マナーを守りましょう03
  • マナーを守りましょう04
  • マナーを守りましょう05
  • マナーを守りましょう06
  • マナーを守りましょう07
  • マナーを守りましょう08

イラスト:むらた ともこ

④バスから降りるとき

降りるバス停の車内放送が流れたら、降車ボタンを押しましょう。

降車ボタン

※降車ボタンは座席の前、横、手すり等に設置してあります。

バスから降りる時

運賃表示機

料金は、運賃表示機で確認しましょう。

バスから降りる時
  • 危険防止のため、バスが完全に止まってから席を立ち、前ドアから降りましょう。
  • スマートカード及び定期券のお客様は、カードをタッチして運賃を精算しましょう。
  • 現金及び乗車券のお客様は、運賃表示機で料金(小児運賃は大人の半額(5円の端数は10円単位に切り上げ))を確認して、お釣りのないように運賃箱に入れましょう。
    (お釣りは出ませんので、あらかじめ停車中に両替をお願いします。)
  • 複数人・小児運賃・割引運賃を適用される場合は、精算前に運転手へお伝えください。
  • お降りの際には、忘れ物に気を付けてください。

運賃箱

運賃箱
  • 車内で両替できるのは、1,000円、500円、100円、50円です。
    10,000円、5,000円、2,000円札は両替できません。
  • スマートカードに残金が残っていない場合も「積み増し」を行って、降車の際に、再度カードを触れて降りることができます。

⑤バスを降りたあと

バスを降りたあとは、危ないので速やかにバスから離れましょう。
決してバスの前を横切ったりしないようにしましょう。

⑥長崎スマートカードの使い方動画

スマートカードの使い方に関して、以下の動画でも紹介しています。
・乗車の方法
・積み増しの方法
・降車の方法
・複数人まとめて精算する方法(小児も含む)

長崎県交通局(県営バス)
〒850-0043 長崎県長崎市八千代町3-1
Tel.095-822-5141